トップページ > キャバクラでキャバ嬢を口説く時にどう振る舞うべきかのポイント

まずはモテる男を演じるかモテない男を演じるかを決める。

ゆえに真相は謎になってしまう。で、「あのコもやったんだから、お前もやらせろ」という、まったく単純でぶしつけな論法で攻めてくるのだ。ベテランキャバ嬢なら、あ~いつもの手ねと、軽く流してしまうが、まだ入店間もないコだと、ひょっとしてこの人モテるのかもと勘違いして、口説かれることがごくたまにある。ここから得られることは、我々は「ほかの女ともデキているモテる客」として振る舞うべきか、それとも「誰にも相手にされないモテない男」として振る舞うべきかということだ。

答えから言うと、本当にモテる男はモテないと言う。自分でモテると言っちゃおしまいで、相手にモテると思わせてなんぼの世界である。一応、私も好きなコの前では、モテない男でいる。本当は謎だけど。しかしだ、逆にあんまり近づきたくないコに対しては、モテてモテて困るみたいなことを言ってケムに巻いている。相手もイヤな客だと思うし、願ったりかなったりで、二度と席につかなくていいからである。

出合い頭の新人にたまに効く、実は誰かとデキてる作戦、喋る分はタダなんだから、あなたの妄想で誰かを口説いたつもりで語ってみるもよしか。【誰かとデキてる作戦】ポイント!●できるだけこと細かく、さもあったように語る。●絶対に内緒の話として(とはいえ、すでに今、ほかのコに話をパラしているのだが)進める。●裏で確認を取られてもシラを切る。●デマを流したら短期勝負。ダメならしばらく、その店から退避すべし。毎晩店のどこかで囁かれている「エッチがうまいんだ攻撃」キャバクラの古典芸の続きであるが、今回は古典のなかの古典、「おじさんはエッチがうまいんだ攻撃」を学んでみたい。

神戸在住の男性は必見!神戸のキレイ系風俗店ならキレイ系からゆるふわ系女子まであなたの好きなタイプが必ず見つかります!好きな女の子と濃密な夜の時間をお楽しみください!

最新情報
2015/11/22 注目情報を更新しました。
2015/11/18 新着記事を更新しました。
2015/11/17 本人のみぞ知るを更新しました。
2015/11/14 ストレートな誘いを更新しました。
2015/11/12 古典的な口説きを更新しました。
2015/11/10 レトリックを構築を更新しました。
2015/11/09 キャバクラでキャバ嬢を口説く時にどう振る舞うべきかのポイントを更新しました。
2015/11/06 ホームページをリニューアルしました。

注目サイト
キャバクラチャンネル夜遊びウォーカーC-CHAN
キャバクラ嬢の本音ブログ グラビア写真集 キャバクラ嬢のリアルタイム生動画割引チケット付きキャバクラ・クラブ・セクシーパブのオンライン無料案内所。千葉 キャバクラなら絶対にC-CHAN(しーちゃん)