NISAで資産形成をする前に知っておきたいポイント

NISAについて

>

NISAのメリットとデメリットとは

貯蓄とは

将来、就職につくときや転職するとき、どれぐらいの収入がもらえるのか。
結婚するときに使う結婚資金では、結婚式を行うのかだけでなく、国内でするのか国外でするのか。
また、子供ができた時の出産費用、子育てや教育費用。住む家については、家を購入するのか、購入資金はいくらか賃貸にするのか。
老後のプランでは、老後をどのように過ごしたいかなどの人生においての計画は様々かと思います。
しかし、人生において計画していても、事故や病気などの予期せぬ出費も出てくるかと思います。
そのため、資産形成の一つである、貯蓄は大事な役割になるかと思います。
貯蓄は、お金を銀行などで貯金するなどの蓄え方があります。
日常生活などに必要な資金を、自由に使う分だけ引き出して使う事や、逆に貯める事も可能です。

投資とは

資産形成の一つである、投資は流動性のある貯蓄とは違い、自由に引き出す事ができません。
投資は、中長期にわたって利益を見込んでお金を出して、株式や当信託などを購入する事が投資になります。
長い期間を使ってお金を少しずつ増やす事で、貯蓄と違いすぐに現金化する事はできません。株式や投資信託を利用した投資は、投資資産を売却しなければ現金化ができないからです。
一定の手順を踏まないといけないので、銀行などの預貯金とは違い、投資は流動性が低いと言われています。
そのため、将来の老後資金などの先を見越した備えができます。
値上がりや、利益、分配によっては、預貯金よりも利益を得る可能性が高いですが、価格変動リスクもあります。


TOPへ戻る