NISAで資産形成をする前に知っておきたいポイント

NISAについて

>

ジュニアNISAとは

株価変動やデフォルトリスクとは

投資のリスクには、株価変動リスクやデフォルトリスク(信用リスク)があります。
株価変動リスクは、株、いわゆる株式の価格の変動が上下に変動する可能性です。

日本の経済や政治の情報だけでなく、世界各国の景気や経済の動向でも変わります。
また、企業の業績などの要因でも株価変動リスクがおきる可能性はあります。

信用リスクには、株式や、国が発行している債権、有価証券などを発行している企業や国が、預かっていた投資家のお金や利息を返済する能力が無くなる可能性です。
利息は一部に限らず、全額の際にも同様です。
債務者の何らかの理由では、財務状態が悪化したり、経営不振などによって、債権の回収ができない状態になるリスクの事です。

金利変動・為替変動リスクとは

投資のリスクになりえるのは、金利変動リスクや、為替変動リスクもあります。
ますは、金利変動リスクについてですが、金利の値上がりや値下げの変動によって、国や事業会社などが資金を借り入れされるために発行される有価証券(債権)の市場価格が変動するリスク(可能性)の事です。
金利が上がれば、債権の価格は下がります。逆に、金利が下がれば、債権の価格は上げります。
お次に、為替変動リスクですが、異なる通貨(円やドル)の為替相場の変動によって、資産の価値が変動するリスクの事です。
金融商品の価格が円高、ドル安によって価格が減少する可能性が為替変動リスクになります。
また、金融商品を市場やマーケットで売りたい時に売れなかったり、希望価格と違う価格で売れなかったりする事を、流動性リスクと言われています。


TOPへ戻る